Now Loading...

Now Loading...

美容皮膚科の先生とナースとスタッフが教えるクララ姐さんの脱毛ブログ

初めての脱毛は剃っていくの?初めてさんへの疑問解決

こんにちは!

ムダ毛で悩む女子たちの味方、札幌在住のクララです!

 

はじめての脱毛で、いちばん謎なのが「脱毛前の事前処理」のこと。

 

脱毛クリニックの来店前の注意事項として、ムダ毛の自己処理を済ませて来てくださいと言われる場合もあれば、ムダ毛がある状態で来るよう勧められる場合もあるらしい。

 

クリニックによって違うのかもしれないけど、じゃあ一体どうすればいいの?

 

そんな疑問を解消すべく、今回は脱毛前のムダ毛の自己処理について調べてみた。

 

脱毛前の自己処理、その理由と注意点

 

なぜ、事前処理が必要なの?

脱毛クリニックのカウンセリングでは、脱毛の施術前にムダ毛の自己処理をしておくよう言われることがある。

これは、脱毛する部分にムダ毛が残っているとレーザーなどの照射がうまくいかない可能性があるからだそう。

 

レーザーは黒い色素に反応するので、毛が伸びすぎていると毛根にダメージを伝えにくくなるってことなのかな。

 

クリニックによっては当日に剃ってくれるところもあるらしいけど、シェービング代が別途かかるところもあるので事前に確認をしておいたほうがいい。

自分での処理が難しい場所などもあるので、そんな場合はクリニックに相談しよう。

 

事前処理はいつやればいいの?

ムダ毛の事前処理を行うタイミングの目安は、クリニックによっても対応が変わってくるみたい。

「施術予定日の2~3前に処理をして」と説明するクリニックもあるみたいだけど、2,3日経つと毛は伸びてきてしまうので、実際は直前が理想的らしい。

 

つまり、やるなら施術当日か前日の自己処理がベスト。

施術のときにムダ毛が脱毛に適した状態になっていることが理想なんだ。

 

自己処理の仕方、基本事項は?

事前処理はシェービングすることがポイント。

毛抜きで抜いたり、ワックスや脱毛テープを使用せず、「剃る」という方法が鉄則だ。

 

おすすめはカミソリよりも電気シェーバー。

 

特に敏感肌の人には、フェイス用に使われるシェーバーが、肌の負担が少なくてベスト。

カミソリを使う場合は、温かいお風呂に入るなどしてしっかりと肌を柔らかくしてからシェービングしよう。

 

また、VIOラインを自己処理するときは、ハサミと電気シェーバーを利用。

ムダ毛をまずはハサミで短く切ってから電気シェイバーで整えるという方法で剃っていくのがおすすめだ。

 

 

ナースさんに聞く、自己処理のポイント

はじめての脱毛なので、自己処理も慎重にしなくてはとちょっと身構えてしまう人もいるはず。

 

そんな人でも安心して事前準備できるように、ムダ毛の自己処理について専門家にアドバイスをもらっちゃおう。

私がお世話になっているクリニックの現役ナースさんに質問!

脱毛前の事前処理、ポイントを教えてください!

 

 

クララさんごきげんよう。

自己処理のポイントとしては、脱毛する部位の毛は太い毛だけではなく産毛も全て剃ってきていただければと思います。

みなさんがやってらっしゃるいつものムダ毛処理ですと、目立っている毛だけを剃ることが多いと思うのですが、レーザー照射前のシェービングでは細かい産毛も剃ることが大切です。

 

 

へえ。いつもよりも念入りにってことですね。

 

 

特にお腹や胸回りにも実は細かい産毛が生えています。

ですので、照射する面すべてにシェーバーを当ててきていただくと、照射当日はシェービングに時間を割くことがなく、じっくり照射することができるので効率的ですよ。

 

 

わかりました!

あと、クリニックによって違う自己処理のタイミングは、直前がいちばんオススメって本当ですか?

 

 

はい。クララさんのおっしゃる通り、直前が理想です。

可能であれば当日ですが、お忙しいこともあると思うので、前日にシェービングするのがよいでしょう。

 

 

やっぱり! ナースさん、ありがとうございました!

 

 

まとめ

はじめてで戸惑う自己処理の仕方、今回のポイントを押さえておけば当日に困ることはなさそう。

剃るのは直前。産毛までしっかり。

あと、シェービングをしてなかった場合は、クリニックで施術前にやることになるけど、そのときはシェービング料が追加になるから注意!

これから脱毛にチャレンジする女子のみんな、ぜひぜひ参考にしてみてね!

クララ