Now Loading...

Now Loading...

美容皮膚科の先生とナースとスタッフが教えるクララ姐さんの脱毛ブログ

「医療脱毛のジュールは強ければ効果が出る」は嘘?適切な数値のこと

こんにちは!ムダ毛で悩む女子たちの味方、札幌在住のクララです!

 

はじめての脱毛だからといろいろ調べていくうちに、「ジュール」という謎のワードに出くわしたって人は多いんじゃないかな?

 

「ジュール」はエネルギーの単位のことで、脱毛マシンにおけるレーザーの出力値を表すもの。

 

つまり、ジュールの数値が大きければ、脱毛効果も高くなるってことになる。

 

じゃあ脱毛するときにジュールの数値をどんどん上げてもらえば、早く効果が出るってことじゃん!と、単純に考えがちだけど、本当にそうなのかな?

 

レーザー脱毛の出力とその脱毛効果の関連性。今回はその、知られさる「ジュール」の秘密を探ってみた。

ジュール

 

ジュールの数値だけで脱毛効果を測れない

「ジュール」の数値は脱毛レーザーのパワーの数値だ。と言ってしまうと、強力なパワーにすれば脱毛効果が早くて確実になると思いがち。

 

医療脱毛の施術を行う際に、「最大マックスのパワーでお願いします!」なんて注文を付けようなんて人もいるかもしれない。

 

でも、ウワサによるとジュールの数値だけでは脱毛効果の高さは決まらないらしい。

 

それってどういうことだろう?脱毛レーザーのパワーの高さと脱毛効果の高さが比例しないってこと?

 

うーん。ひとりで悩んでいてもしょうがない!素人がいくら考えても答えは出ないので、実際にクリニックの先生に聞いてみるのがイチバン!

 

ジュールの数値が高ければ高いほど脱毛効果も高いの?

てことで、現役の美容皮膚科のお医者さんである得地先生に質問!
脱毛レーザーのジュール数がマシンのパワーなら、その数値が高ければ高いほど脱毛効果も高いんじゃないんですか?

 

クララちゃんこんにちは。

うん。ジュール(J)はエネルギーの単位なので、脱毛マシンの出力の強さの値と考えて大丈夫。

それにこの値が高くなればなるほど毛根へのダメージが強くなるので、効果が上がるという考えも間違いではないよ。

でも効果が上がるのと同時に、やけどのリスクも少なからず上がってしまうんだ。

クリニックとしては、脱毛効果は最大にしつつやけどは絶対にさせないために適切な数値で行うことが重要。

そこは経験豊富な医師が判断しなければいけないんだよ。

 

あ、レーザーの出力が上がると、肌への負担も大きくなるのか。

部位と肌の状態に合わせて設定が必要なジュール

確かにそれだと数値が高ければ高いほどいいとは言い切れないよね。

 

そうだね。たとえば【ソプラノ】という代表的な医療レーザー機器で例にあげると

(この方はひざ下のムダ毛が比較的濃いけど、肌の色は薄いから8Jから開始しよう)とか(2回目のVIO脱毛で、前回は赤みが少しでたから今回は6Jで始めて、痛みや赤みが大丈夫なら7Jで施術しよう)

という形で出力を設定する。ムダ毛とお肌の状態をしっかりと見極めてジュール数を決めているんだよ

 

ふむふむ。その人の肌の状態によって出力レベルは変わってくるから、一概にジュール数だけでは判断できないんですね。

 

同じジュールでも機械によって効果が変わる?

 

 

うん。それに、同じ10Jでも機械によって効果も違うんだよ。

さっき例にあげた【ソプラノ】という機械や僕のクリニックで使用している【クララウルトラエピ】という機械は蓄熱式ダイオードレーザーという種類。

 

他にも多くのクリニックで使用されているアレキサンドライトレーザーという種類もある。この2種類の機械は、レーザーの当て方が違うから同じジュール数では比較できないんだ

 

へえ。マシンの種類によって機能に違いがあるということは、ますます単純にジュール数だけでは効果が判断しづらいなあ。

 

つまり、クリニックでは脱毛する部位の肌やムダ毛の状態に合わせて、出力レベルを決めている。そして、その出力レベルも使っているマシンによって効果がさまざまということだね。

 

効果の出るジュールの数値は人それぞれ!

肌の状態

 

部位ごとの脱毛に適切なジュール数の目安は?

クリニックでは安全に設定してくれているジュール数。

 

でも具体的に、どの部位に何ジュールの出力があれば脱毛効果があるのかの目安を知りたいな。と思うのが人間の知的欲求ってやつ。

 

さっきは得地先生にマシンの説明をしてもらったけど、ついでにそこについても聞いてみちゃおう。

 

得地先生! 脱毛部位ごとのジュール数の一般的な目安が知りたいです!

 

脱毛部位ごとの一般的なジュール数の目安を教えて!

 


僕のクリニックで使用する【クララウルトラエピ】や【ソプラノ】での数値になるけど、たとえばひざ下であれば8J、VIOであれば6Jってところかな。

 

うーん。もちろん基準となる数値はあるけど、あくまで目安としてなら特別に教えてあげようかな。

その人の肌質や毛の濃さ、あと今まで脱毛をしたことがあるという人であれば、効果が出やすい方かそうでないかがある程度わかるから、総合的に判断してジュールを決めているよ。

 

ちなみにジュールの数値って、実際に施術のときに聞いてくるお客さんとかいるんですか?

 


ジュールに興味を持つ方はほとんどいないけど、たとえば脱毛経験者の方で「他のクリニックでは○○という機械で○ジュールでやったけどあまり効果がなかった」などと情報をもらえれば、設定値に反映することができるので遠慮せずに言ったほうがいいかな。

お客様の情報や希望も大切!

 

なるほど、クリニックに任せておけば安心だけど、情報として知っておいても損はないということか。

先生、貴重なお話ありがとうございました!

まとめ

今回はジュールについて、本来は聞けないような専門的な話も聞けて勉強になった。


レーザー脱毛の脱毛効果の高さって、マシンの出力の高さだけに頼っているわけではなくて、クリニックの先生がしっかりとその人の肌やムダ毛の状態と向き合った上に成り立っているんだ。


いちばん高い脱毛効果が出るジュールの数値は、お医者さんがいちばん良く知っている。

しっかりと脱毛効果が出て、なおかつ肌への負担も少ない最良の出力で施術してくれるからこそ安心なんだね。



クララ